読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry Pi に Node.js をインストール

Raspberry Pi NodeJS

概要

先日設定した Raspberry Pi に Node.js をインストールしてみる。

環境

目次

  1. Node.js のインストール
    <参考文献>
  2. 動作確認

1. Node.js のインストール

公式サイトよりインストールする。
Node.js のバージョンを確認し、以下の通りにイントールを行う。

wget https://nodejs.org/dist/v4.7.1/node-v4.7.1-linux-armv7l.tar.gz
tar -xvf node-v4.7.1-linux-armv7l.tar.gz
sudo cp -R node-v4.7.1-linux-armv7l/* /usr/local/

バージョンの確認をする。

node -v

「v4.7.1」と表示され、インストールできたことを確認。

2. 動作確認

動作確認のために、標準出力とファイル書き込みを行うコードを作成。

// test.js

console.log('start!');

var fs = require('fs');

// test.txt ファイルに書き込みを行う。
fs.writeFileSync('test.txt', 'This is a test.');

console.log('end!');

作成したコードを実行する。

node test.js

コンソールに「start!」「end!」が表示される。
また、test.txt が作成され、「This is a test.」と書き込まれる。

後書き

特に問題なく Node.js の環境が整いました。
今後は Raspberry Pi と Node.js を使った IoT を行っていこうかなと思います。