読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry pi の初期設定(Arch linux)

Raspberry Pi Arch Linux

概要

以前使用していた Raspberry pi を起動したところ、
起動途中で落ちて再起動…と繰り返して起動できなかった。
なので、初期から設定し直すことにした。

以前と同様に Raspbian をインストールしようとしたら、
何故か途中で異常終了してしまうので断念した。
Ubuntu や他のOSも試したのだが途中で異常が起こる。
SDカード相性が悪い分けてはなさそうなのだが何故なのか?
SDカードの相性

結局、Arch linux のインストールに行き着いた。

環境

  • SDカード設定用 Linuxマシン(4.8.2-1-ARCH)
  • SDカード(SanDisk Ultra PLUS microSDHC UHS-I カード 16G class10)
  • Raspberry Pi 2 Model B

目次

  1. SDカード設定
    <参考文献>
  2. 初期設定
    <参考文献>

1. SDカード設定

公式サイトの通りにSDカードに Arch linux のイメージファイルを書き込むだけである。

以下、SDカード設定用のLinuxマシン上で root ユーザになって作業を行う。

SDカードの確認
fdisk -l

SDカードのディスクが表示される(例:/dev/mmcblk0)ので、
公式サイトの「/dev/sdX」を表示されたディスクに読み替えて作業する。

パーティション
fdisk /dev/mmcblk0

fdisk のプロンプトが起動するので以下を行う。

  1. o 入力、p 入力
  2. n 入力、p 入力、1 入力
  3. 最初のセレクタは何も入力せずエンター押下
  4. 最後のセレクタは +100M と入力
  5. t 入力、c 入力
  6. n 入力、p 入力、2 入力
  7. 最初と最後の両セレクタとも何も入力せずエンター押下
  8. w 入力
SDカードの再確認
fdisk -l

パーティションされたデバイスが表示される。(例: /dev/mmcblk0p1, /dev/mmcblk0p2)
公式サイトの「/dev/sdX1」「/dev/sdX2」を表示されたデバイスに読み替える。

フォーマット
mkfs.vfat /dev/mmcblk0p1
mkdir boot
mount /dev/mmcblk0p1 boot
mkfs.ext4 /dev/mmcblk0p2
mkdir root
mount /dev/mmcblk0p2 root
wget http://os.archlinuxarm.org/os/ArchLinuxARM-rpi-2-latest.tar.gz
bsdtar -xpf ArchLinuxARM-rpi-2-latest.tar.gz -C root
sync
mv root/boot/* boot
umount boot root

LinuxマシンからSDカードを抜いて、
Raspberry Pi に挿して起動すれば立ち上がる。
初期状態では、root ユーザのパスワードは root になっている。

2. 初期設定

初期設定の参考サイトはたくさんあるので、
適宜必要な設定を参照すればよい。

キーボード設定
loadkeys jp106
echo "KEYMAP=jp106" > /etc/vconsole.conf
ローカル設定
vi /dev/locale.gen

en_US.UTF-8 UTF-8、ja_JP.UTF-8 UTF-8コメントアウトを外す。

locale-gen
echo "LANG=en_US.UTF-8" > /etc/locale.conf
export "LANG=en_US.UTF-8"
時刻設定
unlink /etc/localtime
ln -s /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime
ホスト名設定
hostnamectl set-hostname XXXXXX

XXXXXX に自身のホスト名を入力。

有線LAN設定

DHCPを利用するので設定はデフォルトのまま。
IPv6の無効化だけしておく。

vi /etc/sysctl.d/40-ipv6.conf

# Disable IPv6
net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
ミラーサーバ設定
vi /etc/pacman.d/mirrorlist

台湾、シンガポールの Server をファイル先頭にコピーし、
コメントアウトしておく。 アップデートして、リブートする。

pacman -Syu
reboot
sudo設定
pacman -S sudo

インストール後、wheelグループの権限を設定する。

visudo

「%wheel ALL=(ALL) ALL」のコメントアウトを外す。

ユーザ作成
useradd -m -g wheel XXXX
passwd XXXX

XXXX にユーザ名を入力する。

後書き

無線LAN設定をして置きたかったのだが、
設定すると Raspberry Pi の再起動時に異常終了する。
いくつか設定を試したがいずれも原因不明の異常終了が発生した。
(無線アダプターの相性とかあるのか?)
有線LANが繋がるのでとりあえずよしとする。